2016年04月18日

外資系転職エージェントと会ってきました

先週、外資系の転職エージェントのコンサルタントと話してきました。


すっかり忘れていたのですが、数年前に私にある外資系企業を紹介してくれたエージェントでした。


gaishirankblog.JPG



今回、某SNS経由で私にコンタクトしてくれたのです。


外資系のエージェントは、結構、かつて転職した、もしくは転職活動をした人を、年月がたってもウォッチしています。


「ひさしぶり、元気?仕事はどう?」


みたいな感じでコンタクトしてくることも。


そこで、ちょっと転職を考えているそぶりを見せると、


「ちょっと、今度話をしない」


と、突っ込んでくることも。


基本的に、外資系に勤めている人は、転職することに抵抗感がない人が多いですし、転職によってキャリアアップを考えている人が少なくありません。


ですから、転職して数年経ったら、エージェントも転職の時期と考えてコンタクトしてくるのでしょう。


そういうコンサルタントとの何人かとはつながりを持っておくとよいでしょうね。


外資系へ転職するなら ⇒ [外資系転職エージェント情報]


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
娘と楽しく通学した!
SNSで色々なコメントをいただいた!
天気がよくて気持ちがいい!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m






posted by としひろ at 14:41| Comment(0) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

電話で外国のコンサルタントと…

転職エージェントのコンサルタントと電話で話しました。


LinkedInで彼からコンタクト。


リトアニア出身で来日して1年半ぐらい。


会話は英語。


早口でしたがきれいな発音でした。


国によっては訛りがきつく、聞き取りにくい場合もあります。


それにしても外国人のコンサルタントはアグレッシブですよね。


勢いがあるように感じます。


パワーあふれているって感じの話し方をします。


そんな人と話すと、こちらもパワーをもらっているように感じます。


20〜30分ほどの会話でしたが、素敵な時間でした。


gaishirankblog.JPG





外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
ランチ、のんびりできました!
素敵なメッセージをもらった!
新しい出会いがあった!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m





posted by としひろ at 17:03| Comment(0) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

外資系転職サービスの御三家

外資系企業へ転職する際にお勧めするエージェントやサイト。


小さい所を含めるとたくさんありますが、大手サービスだと三つ。


リクルートエージェント


JAC Recruitment


BIZREACH(ビズリーチ)


です。


リクルートエージェント は業界ナンバーワンで、取り扱う求人数もダントツの1位。


当然、外資系の求人も多く扱っています。


初めて外資系へ転職する方や20〜30歳代の若手の方にお勧めのエージェントです。


そして、JAC Recruitmentは昔から外資に注力しているエージェントです。


ネイティブのコンサルタントがいますので、ちょっとニッチな外資系求人なども取り扱っています。


中堅どころ方にお勧めの転職エージェントの一つです。


そして、BIZREACH(ビズリーチ)は会員制の転職サイト。


BIZREACH自体はエージェントではありませんが、大手から中小までの転職エージェントが加盟しています。


外資系に特化したエージェントが多いのが特徴ですが、ちょっとハイレベルな職種が多いのも特徴の一つ。


外資系のマネージャー以上のポジションを狙う方にお勧めです。


この三つのサービスは、外資系への転職を考えている方の多くはご存知だと思いますが、 もしご存知なければホームページなどをチェックして見てはいかがでしょうか。


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝は5kmのジョギングが気持ちよかった!
ランチ美味しかった!
FBで色々とコメントをいただいた!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心から感謝!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m





posted by としひろ at 15:57| Comment(0) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

アージスジャパン/AEGIS JAPANが外資に強い理由

アージスジャパン/AEGIS JAPANは外資系に特化した転職エージェントの一つです。


規模はさほど大きくありませんが、1997年の創業当時から外資系に注力しています。


同社のホームページでは、取引先企業の一覧を見ることができます。


それを見ると数多くの外資系企業が名を連ねています。


創業時から外資系企業に注力しているため外資系企業とのネットワークが広いのでしょう。


そのため外資系企業の求人数も多く、外資系への転職に強いといえる理由でしょう。


また、多くの転職エージェントは取引先企業をほとんど公開していません。


それは競合する他の転職エージェントに人材を募集している外資企業を知られたくないためです。


それにもかかわらず、アージスジャパンが取引先外資系企業を公開しているのは、自信の表れかもしれません。


外資系の転職に強いからできることなのかもしれませんね。


  ⇒ アージスジャパン/AEGIS JAPAN


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
一つ前の電車の乗れてよかった!
ランチがおいしかった!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m








posted by としひろ at 14:59| Comment(0) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

大手の外資系転職エージェント

日本には多くの転職エージェントがあります。


その中で大手といえるのが、 リクルートエージェントDODA(デューダ)JAC Recruitmentなど。


一方、海外にはさらに大きな転職エージェントがあります。


そのなかで、日本でも事業を展開しているのが、


Adecco / アデコ


Randstad / ランスタッド


ManpowerGroup / マンパワーグループ


など。


世界的にみても大きな人材紹介会社ですが、日本での知名度はいま一つかもしれません。


ちなみに、Randstad / ランスタッドはオランダの転職エージェント。


日本の人材会社を買収して、日本に多くの拠点を持つようになりました。


そのため地方に住んでいる方でも利用しやすい外資系の転職エージェントといえるでしょう。


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
息子と楽しく通学した!
天気がよくて気持ちがいい!
BIZの作業、が順調に行った!
今日も大好きな家族と一緒に過ごすことができて最高に幸せです!心から感謝!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m








posted by としひろ at 16:05| Comment(0) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

エンジニア&クリエイター専門の転職エージェント

人材大手の「パソナパソナグループ」


そのグループの中で、エンジニアに特化した転職支援サービスがあります。


【パソナテック】

⇒ http://www.gaishikei.biz/pasonatech.html


ITエンジニアやクリエイター系の求人を扱っているそうです。


ちょっとHPを覗いてみると外資系の求人もそこそこ載っています。


私はエンジニアではないので関係ないのですが、エンジニアやクリエイターの方で、転職を考えたら一つの選択肢として押さえておいてもいいかもしれませんね。


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
息子と楽しく通学した!
電車に間に合ってよかった!
BIZの作業が順調に進んだ!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m






posted by としひろ at 16:53| Comment(0) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

転職エージェントから連絡がない

転職エージェントに登録すると、たいていはすぐにエージェントからメールか電話があります。


そして、お会いしましょうということになり、面談するとその場で案件を紹介されることがほとんどです。


紹介された企業が気に入り応募したいと思えば、その場で応募する旨を伝えればエージェントは貴方の履歴書や経歴書を相手企業に送ります。


ここまでは、比較的ポンポンと行くのですが、これから時間がかかります。


まず、相手企業の人事や担当者が送られてきた書類に目を通します。


この選定で時間がかかります。


また、書類選考で落ちてしまうケースもあります。


書類選考で落ちてしまった場合、そしてほかに紹介できる案件が無い場合、エージェントから連絡がないケースがほとんどです。


時間がたっても連絡がない場合は、一度、エージェントに連絡してみるのがよいでしょう。


もし書類選考で落ちていたなら、他の求人案件を探すべく、他のエージェントに登録してみるのも一つの方法だと思います。


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝は5kmほど気持ちよく走った!
朝、電車に間に合ってよかった!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m






posted by としひろ at 17:22| Comment(0) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

BIZREACH(ビズリーチ)の上手な使い方

エグゼクティブ向けの転職サービス「BIZREACH(ビズリーチ)」


年収800万円以上の求人案件を紹介する転職サイト。


登録は無料ですが、具体的な案件を閲覧したり、エージェントから求人を紹介してもらうには会費が4,980円/月必要です。


求人を探したり紹介してもらったりするのに5千円近くも払うのは…


そう考えてしまうのは当然かもしれませんね。


でも、登録だけして会費を払っていなくても、「BIZREACH(ビズリーチ)」のエージェントからメールが来ることがありあます。


本来、会費を払っていない会員はエージェントからのメッセージは見ることできません。


しかし、エージェントがどうしてもコンタクトしたいという無料登録者には、「プラチナ・メッセージ」を送ることができるようです。


このプラチナ・メッセージは、会員費を払っていなくても読むことができて、エージェントとコンタクトができ求人を紹介してもらうことができます。


実は、私にもこのメッセージが先日届いたのです。


「BIZREACH(ビズリーチ)」には、登録だけして会費は払っていなかったのですが、エージェントから突然のメッセージ。


ちょっと驚きましたが、競合との兼ね合いがあるのでしょう。


リクルートエージェントが昨秋から提供しているエグゼクティブのための転職サイト「CAREER CARVER(キャリアカーバー)」


こちらも、年収800万円以上の人材をターゲットにサービスを提供していますが、こちらは


無料!


やはり、月会費5,000円と無料では大きな違いがありますよね。


ましてや業界最大手の


リクルート


そんな競合の動きがあって、無料登録者にもメッセージが送られるサービスができたのかもしれませんね。


(2015/2/27追記:読者の方から指摘があったのですが、3年ぐらい前からあったサービスだそうです。情報、ありがとうございました)


私としては、「BIZREACH(ビズリーチ)」には無料登録だけしておいて、合わせて「CAREER CARVER(キャリアカーバー)」にも登録しておくのが、コストがかからず最良の方法かと思います。


ちなみに、明日、「プラチナ・メッセージ」をいただいたエージェントの方とお会いしますわーい(嬉しい顔)


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝は5kmほど気持ちよく走った!
BIZでちょっとした受注をいただいた!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m






posted by としひろ at 17:03| Comment(1) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

あまり有名ではないけど、女性におすすめのエージェント

先日のブログでは、業界3位と大手にもかかわらず、知名度がいま一つな転職エージェント


JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)


について、ちょっと書かせてもらいました。

(JRCさん、ごめんなさいw)


http://naion.seesaa.net/article/414162941.html


そして、今回もメジャーではない転職エージェントについて。


アージスジャパン


こちらは、1997年創業という転職エージェント。


それほど古くもなく、かといって新しくもない、中堅エージェントです。


このエージェントの特徴は、


1. 創業時から外資系に力を入れていた


2. 女性のキャリアコンサルタントが多い


この2点になると思います。


また、コンサルタントも比較的若いので、


外資系企業を希望し、女性で20-30歳代のかたにお勧めです。


また、このエージェントのホームページには、取引先企業の一覧が載っています。


その一覧で、興味がある外資系企業を見つけてみるのもいいでしょう。

・アージスジャパン">アージスジャパンのホームページ


あまり有名ではないので、ねらい目だと思います。


・アージスジャパン">アージスジャパン


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝は3kmほど走った!
娘と一緒に登校した!
体調がすこぶるいい!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m






posted by としひろ at 16:23| Comment(0) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

ジェイ エイ シー リクルートメントが外資系転職に強い理由

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)という転職エージェントがあります。


業界では3位の規模を誇りますが、他社に比べて認知度が今一つ。


でも、外資系に注力している転職エージェントですから、外資系への転職を考えているなら登録をお勧めします。


そして、このエージェントがなぜ外資系の転職に強いのかを調べてみました。


『JAC Recruitmentが外資系転職に強い理由』


JAC Recruitment へ登録する前に一度読んでいただければと思います。


ほんの少しでもお役にたちますように。


『JAC Recruitmentが外資系転職に強い理由』


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
BIZでちょっと大きな受注をいただいた!
BIZの作業も捗った!
大切な家族と楽しく一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m






posted by としひろ at 18:04| Comment(0) | 外資系転職エージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。