2012年05月18日

ヒューレット・パッカードの人員削減-日本は400名強か

アメリカの大手コンピューターメーカのヒューレット・パッカード(HP)が、大規模な人員削減を行うというニュースをロイターやウォール・ストリート・ジャーナルなどが報じています。


それらの報道によると、全従業員の8-10%の人員削減を検討中で、その数は少なくとも2万5000人なる模様だそうです。


HPの世界の従業員の数は30万人ですから、削減の人員数が2万人から3万人という大規模なものになりそうです。


このようなリストラの場合、各地域やユニット(事業部)ごとに人員削減の目標を提示されます。


おそらく日本法人でも削減のバジェットが本社から通達されることでしょう。


例えば今回の人員削減が8%と決定された場合、日本にも同様に8%の人員削減の要求があります。


日本HPの従業員は、2011年4月現在で5,300名(日本ヒューレット・パッカードのホームページから)ですので、400名強の人員削減が考えられます。


もちろん、業績が良い地域であれば削減幅をおさえてくれるかもしれませんが、大抵の場合は「一律〇%削減」という命令が下される場合がほとんどです。


この命令に対しては必ず実行しなくてはなりません。


「削減できませんでした」などということは絶対にありえません。


できなかったら自分(日本社長)がクビになって、後任社長がリストラを断行するだけです。


このようなことは外資系では当たり前で、外資ではビジネスライクにリストラが断行されていくのです。


NEW 「外資系IT企業の求人に強い転職エージェント」 ひらめき



☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
息子と楽しく通学した!
読んでいる本が非常に参考になる!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて本当に幸せです!心から感謝!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m






posted by としひろ at 14:39| Comment(0) | 外資系とリストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

好調な決算報告の中であえてリストラについて考えてみました

アメリカ企業の第1・四半期の決算発表が次々行われています。


マイクロソフトや半導体大手のAMD、イーベイなども予想を上回る結果となっています。


このように予想を上回る結果を出すような環境では、リストラも行われないのですが、サイトのほうではリストラの対応について記事を書いてみました。

⇒「外資系でリストラにあったなら」


リストラにあわないに越したことはないのですが、もしリストラされてしまった場合のことを考えて記事にしてみました。


しかし、日本の企業でもソニーやNECが大規模な人員削減を発表しているように、リストラ=外資という構図は薄れてしまったような気がします。


ある程度、リストラのリスクを考えそれを受け入れることのできるスタッフが多い外資に比べて、日本企業のスタッフはその辺の心構えとかはどうなのでしょうか。


ですから、企業側からの対象者に対してのメンタルケアや再就職の支援などのサポート環境が、しっかり整っているのかちょっと気がかりですね。


NEW 「外資系でリストラにあったなら」 ひらめき



☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝も気持ちよくジョギングした!
息子と楽しく通学した!
明日の準備は万端だ!
今日も大切な家族と一緒に暮らすことができて本当に幸せです!ありがとう!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m




posted by としひろ at 16:44| Comment(0) | 外資系とリストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

やっぱりやるんだ、Yahoo!のリストラ

転職サイト[外資系転職エージェント情報]の日記「米Yahooでリストラ?日本のヤフーは」で書いたのですが、Yahoo!でリストラが行われるようですね。


削減する人数は2,000名で、このリストラによって年間3億7500万ドルのコストを節減ができるとか。


GoogleやFacebook に押されっぱなしで、本家のYahoo!は元気がないですから、当然の成り行きといえるかもしれません。


報道によると、リストラとともに広範囲にわたる組織再編を行い、収益性の高い組織を目指すと、Yahoo!のCEOが考えを示したそうです。


やはり、アメリカ企業のキーポイントは「収益性」ですよね。


アメリカのマネジメントは、収益について常に意識をしていますよね。


意識しすぎておかしなアクションをとることも。


収益性を上げるための伝家の宝刀がリストラですから。


2011年末時点での従業員は約1万4000人で、14%の人員削減になるわけですね。


ちなみに、上述した日記でも書いたように、日本のヤフーへの影響はほとんどないでしょう。


NEW 「 外資系企業のリストラ」 ひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
天気がいい中、散歩して気持ちが良かった!
仕事がはかどった!
将来のビジョンがしかり見えてきて気分が高揚している!
今日も大切な家族と一緒に暮らすことができて本当に幸せです!ありがとう!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している
↓↓↓外資系転職に関する情報サイトです
[外資系転職エージェント情報]

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m




posted by としひろ at 16:58| Comment(0) | 外資系とリストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

昨晩のテレビ東京「ガイアの夜明け」で外資リストラの実態が…

昨晩のテレビ東京の番組「ガイアの夜明け」にはドキッとさせられました。

続きを読む
posted by としひろ at 16:50| Comment(0) | 外資系とリストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

捨てる神あれば、拾う神あり…

今週の月曜日に事務所閉鎖・解雇を告げられ、残務整理やら引き継ぎやらで、バタバタした一週間でした。


続きを読む
posted by としひろ at 14:35| Comment(0) | 外資系とリストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

突然ですが日本事務所を閉鎖し私は解雇…

大変、急な話ですが、日本事務所を閉鎖することになりました。


続きを読む
posted by としひろ at 17:56| Comment(0) | 外資系とリストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

今回のリストラでは、約20%もの従業員をカット

前回の日記に書いたように、弊社でもリストラの嵐がやってきました。

今回のリストラでは、約20%もの従業員をカットするそうです。私自身も少しブルーな気持になることもありますが、本社のスタッフたちは、さぞ暗い気持ちで仕事をしているのではと、想像してしまいます。

とはいうものの、暗い気持ちで毎日過ごして、さらに落ち込むよりも、積極的に前向きに物事を考え、できるだけ明るい気持ちで日々過ごしていこうと考えております。まだ、私自身のリストラが決まったわけではないのですから(笑)

ところで、先週、アメリカからスタッフが来日し、三日間ほど同行しました。彼と話して、

「アメリカ人って、よくもまぁ、陽気でポジティブ思考なんだろう」

と感心してしまいました。(もちろん、陰気でネガティブ思考のアメリカ人もいるのでしょうが…)

彼だって落ち込むこともあるでしょうが、そんなそぶりを見せない彼から、いろいろなパワーやポジティブマインドをもらった三日間でした。


外資系転職の情報へ  人気ブログランキング
posted by としひろ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 外資系とリストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。