2016年03月23日

転職エージェントから連絡がこない

転職活動をしていて、不安になることの一つに


「転職エージェントから連絡がない」


gaishirankblog.JPG



エージェントにサイトから登録しても連絡がない


そのようなコメントや質問などを聞くことがあります。


普通は、登録すれば一両日中に何らかの連絡がエージェントからあります。


しかし、その連絡が数日待ってもこないのは、


1.紹介する案件がない、2.連絡するのを忘れた、3.多くの登録者がいるため連絡するのに時間がかかる…


そのような理由が考えられます。


しかし、上記のいずれの理由にしろ、エージェントのサポート体制がよろしくないといえます。


その場合は、他の転職エージェントに登録しなおすことをお勧めします。


サポートがプアなエージェントを介して転職活動をすると、後々面倒なことになりますから。


外資系へ転職するなら ⇒ [外資系転職エージェント情報]


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝はちょっと早めのスピードで7kmのランでベストタイムを達成!
ランチを美味しくいただいた!
天気がよくて気持ちが良い!
BIZで作業が進んだ!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m







posted by としひろ at 16:00| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

何社ぐらいの転職エージェントに登録すれば

外資系に転職する際、何社ぐらいのエージェントに登録すればよいか。


よく聞く質問ですね。


これは、ポジションや職種、年齢によって違うと思います。


20〜30歳代で営業職を探すなら数社で十分かも。


比較的求人が多い層ですから。


一方、年齢が40を超え管理職を狙うとなると10社以上は必要でしょう。


こちらはポジションも少ないから、どうしても競争が激しくなります。


10社以上のエージェントに登録し面談を受けるとなると、結構大変です。


肉体的にも精神的にも。


ただし、今は景気がよくなってきてますし、求人数も増えてきています。


コツコツ回れば必ず良い結果が出ると信じて、活動することが大切だと思います。


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
息子と楽しく通学した!
嬉しいメールをいただいた!
一歩前に進むことができた!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心から感謝!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m









posted by としひろ at 16:41| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

同じ求人案件を…


『BIZREACH(ビズリーチ)』経由で先週、エージェントから連絡がありました。
とりあえず会ってお話を伺ったのですが、その翌日に別のエージェントからメールが。


ジョブディスクリプションを読むと、先日エージェントのから紹介いただいたものと同じ。


すでに別のエージェントからご紹介いただいた旨をお伝えし、今回はご辞退させていただきました。


同じ案件を別のエージェントから紹介いただくケースは良くあります。


特に、それなりのポジションだと、どうしても人材が限られてきますから、エージェントが見つけ出す人材もオーバーラッピングすることがよくあります。


でも、見つけ出していただいたのは光栄ですw


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝は娘と楽しく通学した!
BIZの作業、一区切りついた!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m







posted by としひろ at 16:03| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

こんな利用の仕方もある 転職エージェントの利用方法

転職エージェントを利用するときの一番の目的は


「求人を紹介してもらう」


転職エージェントに登録する人の多くは、良い転職先を探すためではないでしょうか。


まぁ、これがもっとも当然の理由でしょう。


でも、ほかにも利用できることもあります。


例えば、


行きたい企業がすでにある


調べてみたら、ホームページを見ても採用情報が載っていない。


当然、


この会社、求人していないのだろうか…


なんて思ってしまいます。


特に外資系企業では、HPに連絡先がなかったり、まともな日本語のページがないケースも。


そんな時は、転職エージェントのコンサルタントに問合せしてみるとよいでしょう。


この、外資系のA社に入りたいのだけど求人してるかわかりませんか?


アクティブで親切な転職エージェントなら、そういうリクエストにはすぐに答えてくれるでしょう。


エージェントのコンサルタントが、A社にコンタクトして求人がある旨を確認したり、もしくは良い人を紹介したいとアプローチしてくれるでしょう。


企業に求人の有無の確認や、売り込む手間を省くことができます。


このようケースで転職エージェントを利用してみるのも一つの方法です。


なお、貴方の話を聞いて、すぐに


「うちは扱ってないねぇ」


と言われたら、そのエージェントはすぐに忘れて他を当たりましょう。


転職希望者のニーズに応えないようなエージェントは利用しないに限りますから。


外資系転職エージェントの最新ランキングひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝は5kmほど気持ちよく走った!
電車に間に合ってよかった!
自分の気持ちを高める方法を発見した!
今日も大好きな家族と楽しく暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m






posted by としひろ at 16:22| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

転職エージェントを利用するメリット

ビジネスで必要なため、色々と国内にある外資系企業を調べています。


ネットで簡単に情報が取れるところもあれば、全く取れないところも。


日本語のホームページがない外資系企業などもあります。


日本語のホームページがあっても、基本情報(所在地、従業員数、売上高…)がない企業も。


国内の外資系企業の情報を取るのも大変です。


ですから、外資系に転職を考えている方も情報を取るのは大変でしょう。


例えば、アメリカ本社の情報は比較的簡単に取れても、日本法人やオフィスについての情報を得るのが難しい外資系も少なくないでしょう。


そういった場合、転職エージェントから情報を得るのも一つの手段です。


一般的なエージェントは外資系企業と直接やり取りをしていますから、色々な情報を持っていることが多いです。


外資系の情報を入手するためにも、転職エージェントを利用するメリットといえるでしょう。


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝も5kmほど走り気持ちがよかった!
BIZで嬉しいオファーが2件も来た!
BIZの作業が今日も順調に進んだ!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!! \(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]
最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m



facebookページ「外資系転職エージェント情報 by Naion」






posted by としひろ at 16:58| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

転職エージェントについてのまとめ

若い人や転職をしたことがない人は、転職エージェントやそのシステムについてあまり知らないものです。


私などが思わず「えっ!」と思ってしまう誤解や間違った情報をお持ちのケースもあります。



転職エージェントは有料?

☆無料です。エージェントは採用を決めた企業から成果報酬をもらいます。http://www.gaishikei.biz/urajijou.html


大卒以上じゃないとダメ?

☆大卒以外でもOK。大卒以外でも登録が可能なエージェントがほとんどです。


エージェントに登録するのは1社だけ?

☆数社以上登録するのが一般的です。エージェントが持つ求人情報は千差万別です。http://www.gaishikei.biz/number.html


転職活動は仕事を辞めてから…

☆多くの方は在職しながら転職活動をしています。採用する企業の方も、在職しながらの転職活動は当然だと考えています。http://www.gaishikei.biz/nagare.html


エージェントから紹介されたら断れない

☆ご自身が気に入らなければ断っても大丈夫。http://www.gaishikei.biz/kotowarikata.html


転職エージェントは数が少ない?

国内の転職エージェントの数は約20,000社で全国にあります。http://www.gaishikei.biz/agentdata.html


転職エージェントを利用するのは男だけ?

☆女性も利用していますし、女性専用の転職エージェントもあります。http://www.gaishikei.biz/lady.html



間違えた情報をもったまま転職活動を行うと、転職がうまくいかなかったり、時間がかかってしまったりするケースもあります。


正しい情報をしっかりと押さえて、転職活動をスタートさせましょう。


ひらめき 「外資系の求人に強い転職エージェントランキング」 


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今日は早起きできて気持ちよく10kmのラン!
息子と楽しく通学した!
ハーフマラソンの写真、うまく撮ってくれていた!
今日も大切な家族と一緒に過ごすことができて最高に幸せです!ありがとう!! \(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]
最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m



facebookページ「外資系転職エージェント情報 by Naion」





posted by としひろ at 17:05| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

この時期、転職エージェントの登録数が増えるわけ

10月から11月にかけて、転職エージェントに登録する人が増えます。


これは、冬のボーナスをもらった後にほかの会社に移る、という考えを持っている人が登録を始めるケース。


そして、年度が変わる4月の入社を考えているケース。


この二つが大きな要因となって、この時期は転職エージェントに登録する人が増えます。


冬のボーナスをもらったら、他へ移りたいと思っている人がこの時期にエージェントに登録するのはよく理解できることでしょう。


でも、4月に職場を変わりたいと思っている人が、この時期に登録するのはちょっと早いのではと、そう感じてしまう人もいらっしゃるでしょう。


でも、4月に次の職場へ入社することを考えたら、この時期に転職活動をするのは早すぎることはありません。


エージェントに登録して、コンサルタントと面談して求人案件を紹介してもらい、最初の面接までに1か月はかかります。


さらに、2次、3次と面接がある場合はさらに1~2掛かってしまいます。


外資系の場合、本国のボスの面接が必要となるケースは調整も必要ですから、面接も今日明日で行われることはほとんどありません。


また、年末は外資系の多くはフィスカル・イヤーの年度末にもなりますから、12月はあわただしい時期ですので日程調整も難しくなります。


そして、外資系ならではのリファレンスをとる必要がありますが、これにも時間がかかります。


4月入社を考えた場合、現在働いている会社への退職願の提出は、遅くとも2月末には出したいところです。


それを考えた場合、4月入社を検討しているのなら、この時期に転職エージェントに登録しても早すぎるということはありません。


そういうこともあって、4月入社を考えている人もこの時期に転職エージェントに登録し始めるので、登録者数が増えているのです。


ひらめき 「外資系の求人に強い転職エージェントランキング」 




☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝はちょっと短めの5kmのラン!
娘と息子と楽しく通学した!
1本遅い電車だったけど間に合ってよかった!
今日も大切な家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]
最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m



facebookページ「外資系転職エージェント情報 by Naion」






posted by としひろ at 16:56| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

初めての外資転職でお勧めのエージェントは…

私は3度ほど外資系に転職しました。


そして、転職する際はかならず転職エージェントを使っていました。


しかし、回を重ねるうちに利用する転職エージェントも変わってきました。


最初に転職したのは30歳の前半。


そのころ登録した転職エージェントは、国内の大手の転職エージェントでした。


リクルートエージェント


JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)


DODA(デューダ)


国内大手の転職エージェントは20代から30代の案件が多く、またコンサルタントも日本人でしたのでリラックスして面談などを受けることができました。


20〜30歳で初めて転職をするのなら国内大手の転職エージェントを利用するのがよいでしょう。


一方、30代後半で次のステップを考えたときに利用したのは、上記のエージェントのほかに外資系のエージェントや外資に特化したエージェントを利用しました。


このようなエージェントではマネージメントクラスの案件も豊富で、その当時私はマネージャー以上のポジションをねらっていたので、そのような案件を多く持っている外資系に特化したエージェントにコンタクトしました。


しかし、これらのエージェントのコンサルタントはネイティブがほとんどで、面談も英語になります。


英語力がない方はちょっときついかもしれませんね。


そして、3回目はこちらから登録するのではなくエグゼクティブ・サーチ・ファームの方から連絡がありました。


まさしくヘッドハントというやつです。


紹介していただいたポジションは日本のトップ。


おそらく国内の転職エージェントといわれているところでは扱えない案件です。


外資系のトップマネージメントともなると、転職エージェントではなくエグゼクティブ・サーチ・ファームが扱うことの方が多いといえるでしょう。


以上のように年齢や狙うポジションなどによって、登録する転職エージェントは使い分けたほうがよいでしょう。


ですから、もしあなたが20〜30歳代で初めて外資系へ転職を考えているのなら、上述した国内の大手の転職エージェントに登録するのが望ましいといえるでしょう。


ひらめき 「外資系の求人に強い転職エージェントランキング」 


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝も気持ちよくジョギングした!
息子と楽しく通学した!
素敵な方からコメントをいただいた!
今日も大切な家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心から感謝!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!
ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]
最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m



facebookページ「外資系転職エージェント情報 by Naion」





posted by としひろ at 17:06| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

エージェントからポジションの紹介があった時、何に注目しますか?

転職エージェントからポジションのオファーがあった時、何に注目しますか?


会社名、ポジション、業種、業務内容、所在地…


転職エージェントから届く採用中の職種のレターには、いろいろなことが書かれています。


その内容から、興味があるポジションなのか、自分の経験が活かせる職種なのかを判断する必要があります。


しかし、そのすべてがあなたを満足させることはほとんどないでしょう。


自分で優先順位をつけ、上位に挙げたものが多く記載されていればApplyしてみるのもいいでしょう。


そして、優先順位のつけ方は人それぞれ異なります。


ご自身の価値判断で順位をつけていきましょう。


私の場合、


ポジション、報酬、所在地、会社規模、業界


などが優先順位の上位になますが、皆さんはいかがですか?


NEW 「外資系の求人に強い転職エージェントランキング」 ひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
気持ちよくジョギングした!
息子と楽しく通学した!
面白そうなオファーをいただいた!
仕事が順調に進んだ!
今日も大切な家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心からありがとう!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!
ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]
最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m




facebookページ「外資系転職エージェント情報 by Naion」

posted by としひろ at 17:43| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

外資が転職エージェントを利用する理由

外資系企業は中途採用者を集めるのに、転職エージェントを使います。


アメリカでは以前からエージェントを使って人を採用するのが一般でしたから、その子会社である外資系がエージェントを使った採用するのは当たり前だと思っています。


転職エージェントを利用した場合、採用する企業がエージェントに払う報酬料は決して安くはありません。


しかしそれでもエージェントを利用して人を採用するのは、エージェントを利用するほうが効率的であったり、お金を出してもよい人材を探そうとしていることもあるでしょう。


日本企業では転職サイトに求人情報を載せて人材を募ったり、ハローワークに登録して人材を集めたりしています。


これらの方法は転職エージェントを利用する場合より安くすみます。


ハローワークは無料ですし、転職サイトなら一桁から二桁ぐらいコストが安くなります。


でも、これらの方法だと、フィルターのかからない多くの応募者が書類を送ってくることになりますので、企業の担当者はそれらすべてに目を通す必要があります。


箸にも棒にもかからないような応募者の書類を目に通すことは、企業側にとっては大きなロスといえるでしょう。


エージェントを使えば、彼らによってフィルターにかかって選定された候補者の書類のみをふるいにかければいいのです。


余計な時間を費やすデメリットを避けることができる。


そのようなメリットを感じているから、外資系は転職エージェントを利用するのです。


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
楽しいメッセを好感した!
今朝もジョギングした!
BIZで新しいオファーをいただいた!
今日も大切な家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心から感謝!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m




facebookページ「外資系転職エージェント情報 by Naion」

posted by としひろ at 17:45| Comment(0) | 外資転職とエージェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。