2012年10月09日

AppleがPCメーカー…

外資系企業のなかでも転職先として人気があるApple


業績は好調で「Fortune 500」に2012年は17位にランキングしています。


「Fortune 500」でAppleは所属するマーケットが「Computers, Office Equipment/コンピューター、OA機器」に分類されています。


業界1位はHewlett-PackardでAppleは2位、ついで3位がDellです。


個人的にはAppleは「Computers, Office Equipment/コンピューター、OA機器」には属さないのではないかと思うのでちょっと違和感があります。


これもマッキントッシュを製造するPCメーカから、iPhone,iPad,iTuneなどモバイル端末とそこに組み込まれるソフトを供給するメーカーにAppleが大きく変わったからでしょう。


このようにアメリカの企業はその時々にあわせて戦略を大きく変えていきます。


成長し生き残るために買収や売却、撤退を繰り返すアメリカ系企業。


その一部である日本の外資系企業もその時々で大きく姿を変えていくことがあります。


このダイナミックな動きが外資系の特長の一つであり、リスクの一つであるともいえるでしょう。


NEW 「外資系のIT企業の求人に強い転職エージェント」 ひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
今朝も息子と楽しく通学した!
新しく友達ができた!
今日も家族と一緒に暮らすことができて本当に幸せです!心からありがとう!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m




facebookページ「外資系転職エージェント情報 by Naion」



posted by としひろ at 17:49| Comment(0) | 外資系ITに転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

外資系IT企業へ転職するのなら


ひところの勢いはなくなったといえども将来性の高いIT企業。


外資系への転職先としてもIT企業は人気があります。


ところがIT企業といっても様々。


GoogleのようなインターネットサービスやらfacebookやツイッターといったSNS。


Amazon.comのような通販サービスもあればビジネスで多く使われるようになったSalesforce.com。


iPhoneなどを提供しているAppleもハード+ソフトを融合させたIT企業です。


そのほかにもインターネットに欠かせないネットワーク機器を供給するCisco Systemsなど。


一言で外資系IT企業といっても色々なタイプの外資があります。


外資系IT企業へ転職したいと願っているのなら、自分のキャリアや経験、スキルがどういった業界、業種そして外資系企業で貢献できるかじっくり考えてみる必要があるでしょう。


NEW 「外資系のIT企業の求人に強い転職エージェント」 ひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
一つ習慣を変えてみた!
BIZで前進した!
今日も家族と一緒に暮らすことができて本当に幸せです!心から感謝!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m




posted by としひろ at 17:49| Comment(0) | 外資系ITに転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

エンジニア専門の転職エージェント

今日はエンジニア専門の転職エージェントについて。


数ある転職エージェントの中でエンジニアに特化した転職エージェントが幾つかあります。


その中でも大手なのが「メイテックネクスト」


このエージェントは、エンジニアの派遣で有名な「メイテック」のグループ会社です。


「メイテック」は今まで延べ数千社に及ぶメーカーにエンジニアを派遣してておりその実績や経験、リレーションからエンジニアの求人案件を紹介しているようです。


コンサルタントは電気・電子分野、機械・メカトロ分野、その他(化学・素材・バイオ・地方)の三つの分野に分けられ、それぞれの業界や知識に精通しているそうです。


エンジニアの転職活動においては、どういった回路の開発ができるかとか、どういったプログラミング言語を使えるかなどの技術的な確認が必要になってきます。


そのため最低限の技術的知識がコンサルタントにも求められてきます。


「メイテックネクスト」ではエンジニア系のバックグラウンドを持ったコンサルタントがサポートをしているそうです。


また、エグゼクティブ担当のコンサルタントもいますので管理職レベルのサポートも可能です。


気になる外資系企業の案件ですが、「メイテックネクスト」のホームページを確認したところ、内定先の企業例としていくつかの外資系企業が掲載されていました。


非公開案件が多いのでそちらの中にも外資案件があるのではないでしょうか。


メイテックネクストのホームページ


NEW 「外資系の求人に強い転職エージェント・ランキング」 ひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
子供たちと楽しく通学した!
BIZで一つこなした!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて本当に幸せです!心からありがとう!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m




posted by としひろ at 15:41| Comment(0) | 外資系ITに転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

人気の外資系ITに転職

外資系というと高収入の「金融」か、時代の先端を行く「IT」が人気転職先です。


国内の外資系金融の求人枠は多くありませんので、難易度が非常に高いポジションといえるでしょう。


一方、外資系のIT企業はそれに比べて、国内には多くありますから転職先として狙いやすといえるかもしれません。


Apple

Google

facebook

Twitter

Salesforce.com


…などが人気の外資系IT企業です。


外資系IT企業は、自由な社風でユニークなカルチャーを持っているところが多く、職場環境のアンケートでも上位にランキングされていることが多いといえるでしょう。


世界的に経済状況が不安定ですが、上述したような外資系ITは順調に売上を伸ばしているようですので、雇用の需要は少なくないと思います。


もし、外資系ITに転職を考えているのなら、転職エージェントに問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。


NEW 「外資系IT企業の求人に強い転職エージェント」 ひらめき


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
子どもたちと楽しく通学した!
BIZが順調にって嬉しい!
思わぬ縁に嬉しかった!
今日も大事な家族と楽しく暮らすことができて本当に幸せです!心からありがとう!!(^o^)/
「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

ブログのほかに運営している外資系転職に関する情報サイトです
↓↓↓
[外資系転職エージェント情報]

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m





posted by としひろ at 15:21| Comment(0) | 外資系ITに転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。