2016年04月14日

転職エージェントを使わないで転職する方法

転職活動をする際にエージェントを使うのは今では当たり前。


エージェントに登録して、エージェントから紹介された案件に応募してみる。


そして、次のステップへ進む。


まぁ、これが一般的な転職活動の流れですよね。


gaishirankblog.JPG



でも、興味のある企業が最初からある場合、直接売り込むのも手ですよね。


各社のホームページには人材募集のページがあります。


そこから応募してみるのも一つの方法です。


一方、人材募集のページがなかったり、あったとしても


「現在、人材は募集していません」


と書かれているケースも少なくありません。


それでも、興味があるのなら、入社したい旨を書いたメールとレジュメを送ってみては。


意外と反応がある場合もあります。


また、外資系企業の方がその辺はフレキシビリティーがあると思えます。


最初からあきらめるのではなく、直接レジュメを送ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


外資系へ転職するなら ⇒ [外資系転職エージェント情報]


☆今日の「良かったこと、嬉しかったこと」:
通学時には雨が止んでよかった!
今朝も娘と楽しく通学した!
ランチを美味しくいただけた!
今日も大好きな家族と一緒に暮らすことができて最高に幸せです!心から感謝!! \(^o^)/

「良かったこと、嬉しかったこと」を毎日メモしていこう!

[外資系転職エージェント情報] ← 運営している外資系転職に関する情報サイトです!

「外資系転職エージェント情報 by Naion」 ← 外資系転職のFacebookページです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m






posted by としひろ at 16:08| Comment(0) | 外資転職のための用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。